お知らせ

秋田メタン発酵ガス化バイオマス発電事業開始について

平成27年10月21日

弊社は、食品循環資源の再生利用および天候や時間帯に左右されない安定的な地域電源の供給を目指し、標記事業について平成28年3月事業所建設工事に着工します。

本事業では、現在多くが焼却処理されている事業系の食品廃棄物を収集し、メタン発酵させガス発電を行います。本事業により買取対象となる年間発電量は、約523万kWhで、再生可能エネルギーの固定価格買取制度により電力会社へ売電する計画です。

事業所建設工事は、平成29年3月完工後、一般廃棄物処理施設として使用前検査を受け、試運転を経て同年7月から本稼働運転を行います。

詳しくは、資料をご覧ください。【資料

一覧へ ≫